バイオリン応援団*いちろーたのブログ

弦楽器奏者に役立つカラダのやさしい使い方をレッスンしています【自然な動きで弦楽器演奏を極める】がモットー。音楽活動のこぼれ話、Mac・iPhone、食べ物のこと書いてます。

*

FAQ(よくある質問とお答え)

FAQ(よくある質問へのお答え)をご紹介します。答えが見つからない場合は、お気軽にお問合せくださいね。

このWebサイトのこと

【バイオリン応援団】ってどういう意味ですか?

 バイオリンを使って、誰かの元気を引き出そうということ。バイオリンのことで悩んでいる人を応援しようということ。そんな決意を込めて、ブログの名前にしました。自分ではかなり気に入ってます。

【iiichiro.com】ってどんな意味があるのですか?

 「いいイチロー!」です。ブラウザによっては「iii」と打てば自動補完してくれるので、ブックマークを探すより早くて便利ですよ。

【ezPlayStrings.com】……姉妹サイト《弦楽器奏者のためのカラダの使い方》との違いは何ですか?

 【iiichiro.com】も【ezPlayStrings.com】も、どちらもバイオリン奏者・弦楽器奏者に役だったら嬉しいなということを紹介しようという方針は同じです。しかし、違いはあります。

 姉妹サイト《弦楽器奏者のためのカラダの使い方》は、弦楽器奏者としてのいちろーたが実際に「役に立ったよ!」という実績のあるモノ、特にカラダの使い方に関係するアイデア・ノウハウなどを中心に紹介していくこと方針です。

 このブログ《バイオリン応援団》は、《いちろーたのブログ》でもあるので、いちろーたの個人的な思いつきをどんどん書きまくって、試してみたらこうでした、という実験室のレポートだと思って読んでいただけたらよいかなと思います。

 《バイオリン応援団》は広く浅く、冒険心・遊び心にしたがって描いています。そのなかで「これ、もっと探求してみよっかな」と深く掘り下げたものを《弦楽器奏者のためのカラダの使い方》にまとめ直していく感じです。こういう違いがあります。

中の人「いちろーた」について

いちろーたさんって、普段どんな事をしているんですか?

 いまは、バイオリンを教えたり、弦楽合奏を教えたりしています。もっとハイレベルな教え方ができるようになるために、音楽指導者向けアレクサンダーテクニーク教師になるための学校で学んでいます。

 あとは、ブログに何を書こうか、どんなことを書いたら「へぇええ!」って思ってもらえるかを妄想しています。まじめな話。

なぜバイオリンを始めたのですか?

 高校生になったときに、地元の先輩がオーケストラに誘ってくれました。「いい先生が教えてくれるよ!」って。

なぜバイオリンを続けているのですか?

 わかりません。わからないから続けているんだと思います。

今使っているバイオリンとは、どんな出会いでしたか?

 大学2年生の夏ころにローンで買いました。キッカケは、大学の先輩が「いちろーた、そろそろ別の楽器にしてもいいんじゃない?もうその楽器はじゅうぶんに鳴らしきれるようになったと思うよ」と、買い替えを進めてくれたのが大きな後押しでした。

 同期のオケメンが買いに行った楽器屋さんに、アポを取って予算を伝えて、一人で行ってその日のうちに選んで手に入れました。決め手は「健康そう」でした。

レッスンについて

レッスンの様子を知りたいのですが……

 参考までに、ある日のヴァイオリンレッスンの様子(新しい生徒さん)をご紹介します。
『【ある新入生とのレッスン】30分で基本の総点検。先入観を打ち破る』

 また、最初の1回はおためしレッスンとして割引価格を設定しています。また、おためしレッスン受講者への特典もご用意しています。

スズキメソッドでやってきましたが、レッスンしてもらえますか?

 はい。どんな教わり方をしてきたとしても、その人に応じたやり方を見つけてレッスンをしていきます。

大阪在住ですが、出張レッスンに来てもらえますか?

 はい、出張レッスンします。出張にかかる交通費・宿泊費を別途ご負担いただきます。ある程度の人数を集めていただいて、グループレッスンにお招きいただくことをおすすめします。

イタリア在住ですが、出張レッスンに来てもらえますか?

 ごめんなさい。いまはアレクサンダーテクニーク教師になるための学校にかよっているので、国外への出張スケジュールを組みにくいため、お引き受けしていません。教師資格を得てからは、国外にも出張してみたいと思っています。

Skypeでレッスンをしてもらえますか?

 現在準備中です。Skypeレッスン実験にご協力いただける方を募集しています。Skype経由でどれだけのレッスン品質を提供できるかを実験していますので、下記フォームから「Skype実験協力希望」と明記して、ご連絡くださいませ。

 連絡用フォームはこちらをお使いください→ヴァイオリニストに役立つカラダの使い方教室(レッスンの概要・コース別の説明)お申込・お問合せ(クリックすると専用サイト ezplaystrings.com に移動します)

レッスンを受けたいです。費用を教えてください。

 費用やレッスン内容の最新情報はこちらをお読みください→ヴァイオリニストに役立つカラダの使い方教室(レッスンの概要・コース別の説明)お申込・お問合せ(クリックすると専用サイト ezplaystrings.com に移動します)

その他のお問合せは……

 この他、ご質問などありましたら、お問合せフォームからご連絡くださいませ。

公開日:
最終更新日:2013/06/08