バイオリン応援団*いちろーたのブログ

弦楽器奏者に役立つカラダのやさしい使い方をレッスンしています【自然な動きで弦楽器演奏を極める】がモットー。音楽活動のこぼれ話、Mac・iPhone、食べ物のこと書いてます。

*

冷え性が治る?!~手を生まれ変わらせる魔法

      2013/04/20

 足は冷えまくるのに、手はいつも温かいいちろーた(@ichiro_)です。

 冬。寒い、冷え切った練習場でバイオリンを弾こうとすると、思い通りに指が動かないという声をよく聞きます。たしかに、その通りだとおもいます。僕自身の経験でも、11月の東京、よく晴れた寒い夜空の下でバイオリンを弾いたことがありますが、あれは過酷でした。

 さて、現実問題として、冷え切った手にあたたかさを蘇らせるためにどうしたらいいのでしょうか。まだ実験段階なのですが、悪くなさそうだったので忘れないように書いてみることにしました。

まず、手を見る

 まず、手をよく見てください。自分の手をまじまじと観察してください。手のひら、手の甲、指の長さ・角度、肌の色、表面にある無数の小さな凹凸、血管が透けて見えたり、爪の生え際のあたりも興味深い形をしています……。皮があり、筋肉もあり、骨もある……。ある角度で見るのに飽きたら、手を別の角度から見てみましょう。腕を動かせば、手はどんなふうにも見ることができます。両手を見比べるのもいいですねー。

動かしたくなるまで、ただ見続ける

 とにかく、手を見続けます。むずむずと動かしたくなってくるまでは、動かさなくてもいいです。毛穴の数を数えてみてもいいかも知れません。生まれてから今この瞬間までに、この手でどんな物に触れてきたのか、思いを馳せてみるのも面白いことです。

「いま手が触れている物は何だろうか?」

 いろんなコトを思いながら、いつのまにか手を動かし始めているかも知れません。寒いと、ついつい手をゴシゴシこすりあわせてしまいがちです。それも構いませんが、いったん手の動きを止めてみましょう。

 さて、手で何も触れていないかも知れませんが……手は空気に触れているんですね。手を動かすと、手が空気の中を泳いでいるのがわかることでしょう。真空だとわからないかも知れませんが。

 さて、手と手を合わせてみましょう。いわゆる合掌ですね。手の持っている熱が、互いに伝わっていますが、お気づきになりましたか?

手は、常に情報を集めている

 何に触れているか、触れていないのか。手は、そのことに関係なく情報を集めて脳へと送り込んできます。代わりに、手は、手自体が持っている熱や動きを、周りへと発し続けています。手は、熱や力を通して外界と対話をしています。これが触覚というものです。

 手だけでなく、体の表面にはこうした感覚が備わっているんですね。楽器に触れるときに、そんなことを思い出してみると面白いですよ。

コツコツ努力が報われるメール講座《奏法リノベーション365》

 自分でできる演奏フォーム矯正のヒントをメール講座形式で毎日365日お届けします! 「読んでるだけなのに、なぜか演奏が楽になっちゃった」 「練習が楽しみになった」 というお声が届いてます。やったー!   読んでみませんか? 演奏が見ちがえるメール講座《1日5分の新習慣♪奏法リノベーション》

☆☆

バイオリン奏者のためのお役立ちヒント「弦楽サプリ」YouTube

読んでわからないことも、話を聞いたり、動きを見るだけでわかっちゃうこともありますよね〜 チャンネル登録すると、更新情報をキャッチできます。 いますぐ登録どうぞ♪
↓ ↓

 - Violin上達しよう, ヴァイオリニストのためのアレクサンダー・テクニーク覚え書き

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

no image
「音が安定しない」という悩みについて考える~あなたが本当に求めているのは何だろうか?

 こんにちは。いちろーです。 私の良き友でもあるI君ですが、以前のレッ …

no image
【ゆっくり練習する】ってどういうこと?(拡大・分解に思う)

 「ゆっくり練習しなさい!」……よく言われることです。でも、《ゆっくり練習する》 …

《ぶっ飛びヴァイオリニスト》ケネディ~やりたい事をやってみればいい!

5年前の記事を読み返していたら、ケネディがベルリン・フィル&ノリントンと共演した …

作曲家の気持ちを知ろう! ベートーヴェンの贈り物 ~チョン・ミョンフンこども音楽館~

何かと有名なベートーヴェン。バイオリンのための楽曲もたくさん残してくれました。今 …

まもなく開演 改訂版―コンサートホールの音響の仕事

バイオリン応援団の好評連載企画「脱・ヴァイオリン初心者」シリーズへようこそ! 今 …

no image
【楽器の掃除は何をする?】~掃除の手順で見落としがちなこと

 こんにちは、いちろーです。 前回の記事では、掃除をラクにするために私 …

no image
音色に関する不満を考える~「思った通りの音を出すには?」

 こんにちは。いちろーです。 今回は「思った通りの音が出ない」というこ …

no image
「痛みの原因を探るには……」~あなたが本当にやりたいことは何?

 こんにちは、いちろーです。  バイオリニストのためにアレクサンダーテクニークを …

アレクサンダーテクニークを習うには~教えてくれる人を探す方法

「アレクサンダーテクニークを試してみたい…」 「ちょっと見学してみたい」 アレク …

合奏に参加する心構え~「練習をするのは何のためか」に戻って考えてみた

 Twitterの過去ログから。 合奏を有意義に使うために、参加する人 …