バイオリン応援団*いちろーたのブログ

弦楽器奏者に役立つカラダのやさしい使い方をレッスンしています【自然な動きで弦楽器演奏を極める】がモットー。音楽活動のこぼれ話、Mac・iPhone、食べ物のこと書いてます。

*

iPhone5で撮った夕焼けシルエット富士を父に見せたら、それだけでも喜んでくれた!

   

さっき見た夕焼けの色がきれいだった。そして、電車から見たシルエット富士がキレイだったのでダメもとでiPhone5で撮影した。帰宅して父に見せようと思ったからだ。iPhoneに収めた写真をカメラロールで取り出して、小さくかすかに写った富士山をズームアップしてみせると、父はちょっと驚いてくれた。「すごいな、こんな事ができるんだな!

父は僕の実家に住んでいる。要介護の認定を受けて何年も経つ。いまは、ほとんど家から出ることはない。そんな父に対して僕がすることというと、顔を見せて挨拶するくらい。「おはようございます」「いただきます」「いただきました」「いってきます」「ただいま」「お風呂に入るよ」「今日の新聞どこ?」などなど。

外に出歩くのが億劫になってしまった父でも、大画面のハイビジョンテレビは気に入っているようで、体調がいい時などはテレビ欄に赤丸チェックして朝から晩までトイレに行くのも忘れる勢いで見入っている…。困ったものだ。

シャイな父に、どう愛情表現を返せばよいか…

そんな父だけど、僕が家にいると「おい、なんか食べないか?」とか「おい、なにか飲まないか?」などと一日に一度は声をかけてくれる。今までは「あとでいいから要らない、ありがとう」って言うばかりだった。今日は素直に応じてみた。「おい、おにぎりでも食べないか?」「ありがとう一緒に食べるよ。おにぎりは父ちゃんが自分で食べなよ。僕は自分で残り物でつくるのをいただきます」とか言って。

父は、母が用意しておいたおにぎりとゆで卵をもぐもぐ。僕はそれを見ながら、夕べの餃子鍋の残りを温めつつ餅を焼いて雑煮に仕立てて…、とかやってる間に父は食べ終わって寝床に戻ってしまった…。

いままで、父が働いていたときは、僕が学業ばかりでかかわりを持たずに来た。父がリタイヤして家にいるようになると、僕は家には寝に帰るだけになっていて晩酌を共にすることもなかった。父が病に伏せるようになってからやっと、父とのかかわりを持つようになってきたんだな。

家族はどんな状態でも、家に揃っていると嬉しい。父が入院していたり、母が泊りがけで用事に出たり、兄弟が一晩でも留守にしていると、なんだかポッカリとさみしい気持ちが起こってくる。

せっかく父が誘ってくれたのだから、できるだけ応えようと思った。iPhoneで写真をとったら見てもらおう。これだけのことだけど、僕が父の足となり目となることもできるんだよね。

コツコツ努力が報われるメール講座《奏法リノベーション365》

 自分でできる演奏フォーム矯正のヒントをメール講座形式で毎日365日お届けします! 「読んでるだけなのに、なぜか演奏が楽になっちゃった」 「練習が楽しみになった」 というお声が届いてます。やったー!   読んでみませんか? 演奏が見ちがえるメール講座《1日5分の新習慣♪奏法リノベーション》

☆☆

バイオリン奏者のためのお役立ちヒント「弦楽サプリ」YouTube

読んでわからないことも、話を聞いたり、動きを見るだけでわかっちゃうこともありますよね〜 チャンネル登録すると、更新情報をキャッチできます。 いますぐ登録どうぞ♪
↓ ↓

 - 父の介護

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

ジブリから危機発信!憲法改正で何が起こるか、もう一度かんがえろ!投票は7月21日までだ。

 もうあちこちで出回り始めていると思うけど、敢えて記事にしておきます。  スタジ …

no image
父は新聞を読むのだが、目がほとんど閉じているのに見えているのだろうか?という疑念について。

今日は、父の調子がよさそうです。 便秘も解消しつつあるのかな。 今日は、パソコン …

no image
父、転倒。

私事ですが、 朝から父が「寝返りうてない」「救急車でつれてけ」等訴えあって、 か …

no image
父が、私の作った「ごーやちゃんぷるー」をおかわりしてくれた嬉しさ。

もう昨日のことですが、母が出かけていたので、夕食作りの当番になりました。 材料は …

no image
父のひげそり。

今日は、手足を動かす体操もしたのだ。 父よ、あなたは偉い。 父が「ひげをそる」と …

no image
父のことやら、アイスプラントやら。

今日も母が留守の間、父の見守りで実家に。 母は、自分の薬をもらいに医院へ。 父は …

no image
父はホットカーペットで感電しないのだろうかという不安について。

父も少しずつですが、動けるようになってきました。 動けるといっても、寝ていたのが …

no image
二日目が楽しくなる《とろける鶏肉クリームシチュー》を作ってみた。

昨日はクリームシチューをつくりました、いちろーです。 なんだか家族には好評です。 …

no image
正直なところ、しんどい。

父が転倒した日から数えて3日目の夜だ。 ふと、父が倒れてこのままだったらどうする …

no image
父のひとこと。

まだ夜の明けない2時。 父は眠っているのだが、寝返りを打つときに痛むのだろう、目 …