バイオリン応援団*いちろーたのブログ

弦楽器奏者に役立つカラダのやさしい使い方をレッスンしています【自然な動きで弦楽器演奏を極める】がモットー。音楽活動のこぼれ話、Mac・iPhone、食べ物のこと書いてます。

*

【あなたの音楽はどこにあるの?】~いつも「ここ」から始めよう(レッスン受講記録 2012/12/15 Katsumi 目黒)

      2013/06/07

 いちろーです。

昨日(2012/12/15)受けてきたレッスンの様子をご紹介します。
かつみ先生によるアレクサンダーテクニークのグループレッスンです。
こんな様子でした。


レッスンは90分間。

残り10分くらいのところで、僕にも時間をいただきました。
かつみ先生:弾いてみる?
いちろー: じゃあ。さっそく。
(ベートーヴェン「田園」第1楽章冒頭をひく)
K:気になることは何?
I:足を忘れがちだったり、……「うまくいってるかな?」と思ったり……
かつみ先生は、ピアノ教師でもありピアニストでもあり、アレクサンダーテクニーク教師でもあります。いつもニコニコしていらっしゃるのですが、かつみさんの問いかけには、問題の本質に迫る朗らかな凄みがあります。
K:音楽はどこにあったかな?
I:……ん。どこにも無かった。かもしれない(いや、どうかな。よくわからんな)
K:そんなことはないと思うよ。
  音楽が、ここにあった気がするよ(弦と弓の触れる近傍を指して)
I:(うおお。そういえば、今週そればかり取り組んでいた!)
K:こっちに持ってこれない?(いちろーの頭・首に、極めて軽く触れつつ)
I:んおおおおおをを~~!!!(そうだそうだ、音楽するのは自分だよね)
K:「こっち」にあるものが出てくるんだよね?
演奏をするときには、色んなことを大切にするよう教わります。
バイオリンであれば、弓づかい・指遣い、構え方…
音楽にかかわる楽譜や共演者のこと…
もっともっと他にもあることでしょう。
でも、一番大事なことはなんでしょうか。
自分が、いま、ここにいるということ。
バイオリンを扱うのも、
楽譜や共演者を感じられるのも、
自分がここにあるからです。
今ここにいる自分を使えるだけ使って、周りから入ってくるものを受け取る。
そして、受け取ったものを、今度は自分の中からどこまでも広がっている世界へと伝え広げていくんだ……。
ひとつ学ぶごとに、また自分に戻ってきます。
◎最近やってたことは、こんな感じです……

コツコツ努力が報われるメール講座《奏法リノベーション365》

 自分でできる演奏フォーム矯正のヒントをメール講座形式で毎日365日お届けします! 「読んでるだけなのに、なぜか演奏が楽になっちゃった」 「練習が楽しみになった」 というお声が届いてます。やったー!   読んでみませんか? 演奏が見ちがえるメール講座《1日5分の新習慣♪奏法リノベーション》

☆☆

バイオリン奏者のためのお役立ちヒント「弦楽サプリ」YouTube

読んでわからないことも、話を聞いたり、動きを見るだけでわかっちゃうこともありますよね〜 チャンネル登録すると、更新情報をキャッチできます。 いますぐ登録どうぞ♪
↓ ↓

 - ヴァイオリニストのためのアレクサンダー・テクニーク覚え書き , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

【思考の毒抜き・実践編】コンサートマスターの悩み〜チューニング

 コンサートマスターをしていれば、プロアマ問わず、つきものの悩みがあることと思い …

アレクサンダーテクニーク6ヶ月間でわかったこと〜僕のヴァイオリン演奏の何が変わったか

 「俺は教えるエキスパートになる!」と決めて飛び込んだアレクサンダーテクニークの …

【アレクサンダーテクニーク体験記】レッスン語録まとめ2012年12月分

アレクサンダーテクニークのグループレッスンや教師養成コースに、自分の課題を持ち込 …

no image
「良い姿勢ってどんなこと?」~体を矯正する(いじる)のをやめてみる

 こんばんは、いちろーです。 ヴァイオリニストのためになりそうなアレク …

アレクサンダーテクニークのレッスンに僕が何を持ち込んだか、ということ

 アレクサンダーテクニーク教師とヴァイオリニストのレッスンは、美容師さんとお客さ …

超・脱力☆ヴァイオリンの構え方〜ジェレミーとのレッスンから(2013/05/31 BodyChance目黒)

 超脱力できるヴァイオリンの構え方をレッスンしてもらいました!  いま理解してい …

no image
自分のクセを見つけるには?~観察するときのコツ【アレクサンダーテクニーク教師課程に学ぶ】

 僕には「特に問題はない」「深刻な悩みはない」と思っている時があります。皆さんは …

no image
【混沌を鎮める】あれこれ試してワケが分からなくなってしまった時でも、自分の全部を活かして演奏する方法あります

 レッスンを重ねて探求を深めていくうちに、膨大な学びが積み重なってきます。実際の …

no image
【ゆっくり練習する】ってどういうこと?(拡大・分解に思う)

 「ゆっくり練習しなさい!」……よく言われることです。でも、《ゆっくり練習する》 …

【アレクサンダーテクニーク体験記】2012年最後のキーワードは「諦める」~かなえ先生のグループレッスン2012年12月27日(後編)

昨日うけてきたアレクサンダーテクニークのグループレッスンの様子を紹介します。 様 …