バイオリン応援団*いちろーたのブログ

弦楽器奏者に役立つカラダのやさしい使い方をレッスンしています【自然な動きで弦楽器演奏を極める】がモットー。音楽活動のこぼれ話、Mac・iPhone、食べ物のこと書いてます。

*

OmniFocusは3者3様、シーンに合わせて使い分ければオッケイぽい。でも好きなのはiPad版。

   

OmniFocusは超・定番GTD支援アプリなのです。 

GTD実践の解説では、「Mac使いならOmniFocusでしょ!」と紹介されるほどに支持を集めています。
高価なのに、です。
OmniFocusにはMac版、iPad版、iPhone版が、わざわざ個別に用意されています。
ユニバーサルAppじゃないので、「まとめてくれれば安上がりなのに」とも思ってしまいます。
でも、使ってみるとそれぞれのガジェットを使うシーンを想定して作られているな、と感じさせる良さがあります。

Mac版なら、腰を据えて「マインドスイープ(ブレインダンプ)」や「レビュー」でもストレスが無いです。そもそも、がっちりOmniFocusをメンテナンスするなら予めスケジュールしているだろうからもちろんMacのある環境を用意してます。OmniFocusの母艦としてイメージしておけば良いと思うです。
iPad版は、人によって評価が分かれそうなところ。
iPadを常時携行している人ならMac版なくてもいいじゃん、と思えるくらいのことができます。
使用頻度の高い機能は、それとなくタッチ回数少なく操作できるようになってるので、「Mac版じゃなきゃイヤ!」という思いはほぼしていません。私はiPad版を多用しています。
iPhone版は、入力も編集もやろうと思えばできます。
私は、iPadを置き去りにした外出など非常用という位置づけで持ち歩いてます。
この使分けに関しては、もうちょっと深掘りしてみたいところです。
iPadの画面の大きさが、プロジェクトやタスクを見渡すのに絶妙なサイズであると感じます。

iPadって、情報機器として洗練されたデザインを持っているのだなと思ってしまいます。できれば、ずっとこのサイズであってほしい。 

コツコツ努力が報われるメール講座《奏法リノベーション365》

 自分でできる演奏フォーム矯正のヒントをメール講座形式で毎日365日お届けします! 「読んでるだけなのに、なぜか演奏が楽になっちゃった」 「練習が楽しみになった」 というお声が届いてます。やったー!   読んでみませんか? 演奏が見ちがえるメール講座《1日5分の新習慣♪奏法リノベーション》

☆☆

バイオリン奏者のためのお役立ちヒント「弦楽サプリ」YouTube

読んでわからないことも、話を聞いたり、動きを見るだけでわかっちゃうこともありますよね〜 チャンネル登録すると、更新情報をキャッチできます。 いますぐ登録どうぞ♪
↓ ↓

 - 実践読書:佐々木正悟「クラウド時代のタスク管理の技術」

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事