バイオリン応援団*いちろーたのブログ

弦楽器奏者に役立つカラダのやさしい使い方をレッスンしています【自然な動きで弦楽器演奏を極める】がモットー。音楽活動のこぼれ話、Mac・iPhone、食べ物のこと書いてます。

*

ヴァイオリン練習メモ(重音奏法・トリルの基礎訓練と『きくち体操』)

   

Ayako SuzukiのViolin三日目でした。

練習開始後しばらくの間は、
楽器を暖めるつもりで静かに始めるのがよい。

…ということを改めて感じた。

楽器ケースにしまっておいたとはいえ、
部屋の中も冷え切っている今の時期なのだ。

自分とは長い付き合いになっている楽器であれば
コンディションの変化にどれだけ順応するかも想像がつくのだが
これは新作楽器。しかも、まだまだ付き合いの浅い楽器なのだ。

さて。

この年末年始には、一年ぶりといってもいいくらいに
じっくり楽器練習する時間を作ることができた。

かねてから課題としていたこと、
そして、この数ヶ月の間に痛感した課題に向き合ってみた。

左手は、運動の再現性、敏捷性、各指の独立・連携。
右手の滑らかさ、特に左手との独立・連携。

「独立・連携」は、矛盾する課題と思っていたが、
同時に克服しうる課題だったようだ。

重音奏法の基本練習がセヴシックに書かれているので、
この中から、苦手なパターンを取り出して集中的に。

先述の「きくち体操」にも書かれているが、
指は互いに連動している。

しかし、独立して動かせるように
意識を育てることはできる。

たとえば、左手を、ぎゅっと広げる。
…その状態から、薬指だけぎゅうっと握り締める。
…他の指は、ぴんと伸ばしたまま。

…ということを、「きくち体操」ではおこなうのだ。

この運動、
重音奏法の基本動作を習得するための運動と同じ趣向の訓練である。
一度押さえた指を離さず弦上に残しつつトリル、という運動も同様かな。

思い通りに動かない、という状態を知覚できた喜びが
今日いちばんの収穫だった。

…はっきり言って、これから先、
どれだけの練習時間を確保できるかはわからない。

だからこそ、
自分の身体を思い通りに使いこなせるように
と、意識改革を続けています。

仕事では、包丁を握りつつ、
全身の力の入り具合、抜け具合、姿勢は見苦しくないか、
関節の曲がり具合、筋肉の伸び具合、縮み具合…。

こうした意識付けをまったくしていなかった時期は、
Violinを手にしたときに、Violinをどうにもできなかった。

いまはずいぶん変わってきた。

包丁だろうが、箸だろうが、
自転車に乗っていようが、歩いていようが、
すべてがViolinの練習と同じ。

生きるってことは、
この身体を使って世の中を渡り歩くこと。

ただ、感じて、思いを表すこと。

だから、生きるってのは、芸術なんだ。

▼きくち体操との出会いはこの本だった。
はじめての「きくち体操」 (講談社プラスアルファ新書)

菊池 和子 講談社 2009-01-21
売り上げランキング : 84613

by ヨメレバ

コツコツ努力が報われるメール講座《奏法リノベーション365》

 自分でできる演奏フォーム矯正のヒントをメール講座形式で毎日365日お届けします! 「読んでるだけなのに、なぜか演奏が楽になっちゃった」 「練習が楽しみになった」 というお声が届いてます。やったー!   読んでみませんか? 演奏が見ちがえるメール講座《1日5分の新習慣♪奏法リノベーション》

☆☆

バイオリン奏者のためのお役立ちヒント「弦楽サプリ」YouTube

読んでわからないことも、話を聞いたり、動きを見るだけでわかっちゃうこともありますよね〜 チャンネル登録すると、更新情報をキャッチできます。 いますぐ登録どうぞ♪
↓ ↓

 - Violin上達しよう

Comment

  1. nomame より:

    あけましておめでとうございます。
    深い思索の毎日を送られているんですね。
    今年も宜しくお願い申し上げます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

no image
「頭をバイオリンから浮かすと……」~ おバカなバイオリン練習シリーズ(脱力を探求してみよう)

 歯医者さんから「おじいさんの歯だね」と言われたいちろーた(@ichiro_)で …

メニューインによるヴァイオリンのための6つのレッスン(2-右手の準備編…弓と指との関係性という基本原理の学び方)〜第2回

 以前の記事『【速報】《弦楽器奏者のためのカラダの使い方講座》的おすすめ教材5冊 …

メニューインによるヴァイオリンのための6つのレッスン(5-左手の動き…基礎動作と訓練方法)〜第5回

 「ヴァイオリン演奏を教えるときに、アレクサンダーテクニークの考え方が役に立つぞ …

no image
自分のクセを見つけるには?~観察するときのコツ【アレクサンダーテクニーク教師課程に学ぶ】

 僕には「特に問題はない」「深刻な悩みはない」と思っている時があります。皆さんは …

no image
【シリーズ・楽器ケースの中身見せてもらったよ】~第1回 いちろーた

 こんにちは、いちろーです。 有名人のiPhoneホーム画面をブログで …

no image
《「ググれカス!」を試そう》バイオリンをググッてみたよ上位10傑はこんなサイトだった。

《「ググれカス」上等!》というわけで、バイオリンを学ぶために参考になる情報がどれ …

【バイオリン演奏・超入門】トリルから左手を根本的に学び直した僕とキャシー先生の左手レッスンを詳細解説します!

 今回はバイオリン演奏で初心者がつまずきがちな「トリル」から左手の動かし方につい …

Violinにも効くアレクサンダーテクニーク【動画紹介】吹奏楽×アレクサンダーテクニーク グループレッスンはこんな感じなのだ

ヴァイオリン奏者にもアレクサーンダーテクニークが役立ちます。 言葉だけで紹介する …

no image
【弦楽器奏者のためのアレクサンダーテクニーク体験学習会】専用・お問合せフォーム(申込はこちら)

 こちらは、アレクサンダーテクニーク体験学習会の参加申込み・お問合せ用メールフォ …

no image
「アドリブが苦手……」~本当に自由にしてみたらどうだろうか?

 こんにちは、いちろーです。 アマチュアバイオリニストでありながら、東 …