バイオリン応援団*いちろーたのブログ

弦楽器奏者に役立つカラダのやさしい使い方をレッスンしています【自然な動きで弦楽器演奏を極める】がモットー。音楽活動のこぼれ話、Mac・iPhone、食べ物のこと書いてます。

*

[函館2008春]芸術ホールの旅~第2日

   

9時前には起床。
ホテルの朝食を部屋に持ち帰りいただく。
おにぎり、そして、味噌汁。油揚げに、インスタントでない木綿の豆腐がうれしい。
部屋で、消音器をつけて、さらう。
メニューインが、列車内で練習したエピソードを想いおこしながら。
隣の部屋からは掃除機のモーター音が聞こえてくる。
チューニングで失敗、A線を切ってしまう。
スペアの「ドミナント」に張り替える。しばらくの間は落ち着かない。結局、昼までは安定せず。午後もゆるやかに伸びる。
函館市芸術ホール。
会議室でウォームアップ。ころあいを見計らってステージへ。
いよいよ、オケの皆さんと顔合わせ。
初めての会場。つい、天井を見上げる。
満員になっても、一人残らず楽しんでもらえそうだ。
自分だけのリサイタルだったら……とwktk
ステージ上は、セッティング中。
オケの皆さん、ばらばらと集まってきているようで、まだチラホラ。
弦セクションのイスは置いてあるけれど、座るのをはばかる。
客席で様子をうかがう。へたに手出しはできない。
指揮者、そして、コンマスにご挨拶。
と、ヴァイオリンの女性が何人か連れ立ってステージ・客席に現れた。
管楽器用の壇を組み終わっていないが、弦楽器の何人かが席に陣取ったので同じように座る。気が引けるなぁ。
いつのまにか、それっぽく集合。
指揮者も登場。弦楽セクション練習の始まり。
長い、長い一日。
最初、本番の席に座っていた。が、トップ欠席・私(第2プルト)の脇も欠席だったので、トップ脇に座らせてもらった。ヴィオラのトップ脇だ。第1・第2ヴァイオリンが対向配置なので、舞台下手からVn1・Cb&Vc・Va・Vn2という並びだ。したがって、ヴィオラのトップ脇は、チェロのトップ脇と並ぶことになる。
普段コンマスをやっているので、隣に違う種類の楽器が並ぶことが新鮮な感覚だ。しかも、大好きなチェロ。うれしくてテンションがあがる。我らヴィオラ・パートはわずか2名だったので、4名以上のチェロに肩を並べるには、ゴリゴリ・ワシワシひくしかない!というわけで、この日は、かなり張り切った演奏をしたと思います。傍で聴いていてどう聞こえたのかがいまひとつわかりませんが、苦情は本稿執筆時点(2008.3.21未明)では届いていません。
2時間を越えるセッションを終えて、コンチェルトのソロ合わせへと移行。
伸びやかな音が印象的。
あとで聞き知ったことだが、7/8サイズの楽器だそうだ。
コンマスの入れ替わりがあったりしながら、リハーサルが進む。
レコーダーの電池が切れた。
ソロ合わせが録音できたからよしとしよう。
気がつけば、ほとんど無意識に左手指が動いている。
「読み替え」という意識が消えていた。
右手に筋肉痛の気配あり。
22時になろうかという勢いでリハーサルがようやく終了。
「寝酒の会」があるという。
お邪魔することに。
創設メンバーであろうヴァイオリン奏者の男性2名、指揮者、フルート先生、チェロ首席、ヴィオラ首席代行などそうそうたる顔ぶれであり、完全にアウェーな「寝酒の会」でした。
お隣にチェロ首席が座ってくださいまして、私にうまく水を向けてくださったおかげで、調子に乗って饒舌になってしまいました。
「寝酒の会」で気がついたのは、郷土愛というか、同志愛というようなものが強いなぁ、深いなぁということでした。人と人とのつながりを本当に大切にしていらっしゃる。その場限りのつながりにしてなるものか!という執念とでも言いますか。北国の人情というんでしょうかね。
ビールと日本酒でかなりできあがりました。
ホテル近くのコンビニでアイスを買ってデザートにしました。んまかった……。
>>初日はどうだったかというと……
[函館2008春]芸術ホールの旅~初日

コツコツ努力が報われるメール講座《奏法リノベーション365》

 自分でできる演奏フォーム矯正のヒントをメール講座形式で毎日365日お届けします! 「読んでるだけなのに、なぜか演奏が楽になっちゃった」 「練習が楽しみになった」 というお声が届いてます。やったー!   読んでみませんか? 演奏が見ちがえるメール講座《1日5分の新習慣♪奏法リノベーション》

☆☆

バイオリン奏者のためのお役立ちヒント「弦楽サプリ」YouTube

読んでわからないことも、話を聞いたり、動きを見るだけでわかっちゃうこともありますよね〜 チャンネル登録すると、更新情報をキャッチできます。 いますぐ登録どうぞ♪
↓ ↓

 - 音楽の思い出・記録

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

slooProImg_20130920142522.jpg
ドラムセットが楽しい!キックきっく!!けりまくれ!踏みつけろ!

レッスンが始まるまでのひととき。 そういえば、ドラムセットって……ふふふ。 いっ …

slooProImg_20140226224112.jpg
ナナシオケを聴いてきた〜ナナシオーケストラ第5回演奏会

2014年2月26日(水曜日)  ナナシオーケストラ(通称「ナナシオケ」)の演奏 …

no image
バイオリン弦 ラーセン社「ツィガーヌ」

しゃけです。 いま使っている楽器には、ラーセン社「ツィガーヌ」というバイオリン弦 …

『私の奏法』鈴木鎭一 著(全音楽譜出版社、昭和26年12月30日)の内容が、いい!

貴重な本を貸していただいた。 Photo by ichiro_  この本を見たこ …

no image
2008-0316:オケ(Viola):函館市芸術ホールオケ(最初の振り返り)

函館に行っていて、ブログの更新をお休みしていました。 函館市芸術ホールオケの第1 …

no image
【レベルの低いレッスン】そんなことってあるかな?〜自分の浅はかさを思い知った

 ある指揮のレッスン。その様子の断片を一瞥して「教える側も、生徒の側もレベルが低 …

slooProImg_20130930120710.jpg
【大人も楽しめる絵本2編】大田区の多摩川図書館で音楽と絵本の読み聞かせイベント。音楽集団「三頭の象」の活動に参加してきました!

 2013年9月29日、大田区の多摩川図書館で絵本の読み聞かせを、オーケストラの …

no image
左手の課題、手指の伸張、屈曲

きのう、パガニーニの24のカプリース、譜面を眺めてみた。 身体が反応するのに時間 …

no image
安永メモ(1)~良い楽器とは

安永徹氏いわく 『良い楽器』とは、まず健康であるべきです。その楽器が古い場合には …

no image
チャッピーフィルハーモニー弦楽コンサート 「天の川に流れる弦楽セレナーデ」

コンサート出演のお知らせです~。 チャッピーフィルハーモニーオーケストラによる弦 …