バイオリン応援団*いちろーたのブログ

弦楽器奏者に役立つカラダのやさしい使い方をレッスンしています【自然な動きで弦楽器演奏を極める】がモットー。音楽活動のこぼれ話、Mac・iPhone、食べ物のこと書いてます。

*

チェリスト松本愛子さんのリサイタルに行ってきたよ(横浜公演)

   

2015年11月13日金曜日、チェリスト松本愛子さんのリサイタルに行ってきました。

友達のお姉さまがピアニストとして伴奏するというので鶴見のサルビアホールへ。

所感を。

ホールのこと

ピアノ

サルビアホールというと、以前室内楽のコンサートでステージマネージャーをやったときに、ピアノの調律を見させてもらったことが強烈に印象に残っています。
ところで、ピアノのフタの開き具合って、みなさんどう考えていらっしゃるのだろうか?

ちょうどいい親密感

定員100名のホール。
客席はステージに向かってゆるい傾斜があるのですが、チェロの場合だと座奏確定なので、前の人が壁になって演奏する姿の上半分を見ることになります。その点が残念ではあります。

チャイム、ベル

音楽会で盛大な音量で開園を告げるベルが鳴らされることってありますよね。
ベルが鳴ることで、ざわざわが静まっていくというのは、それはそれで好きです。
でも、ぼくは、鳴らされるのが嫌いです。
せっかく、世間の喧騒から隔たれて、ホールのざわざわに耳が慣れてきたのに
「がらーんごろーん」とか「ぶーーーー」とか鳴らさないでほしいなと思ってしまいます。
こういうことを思うのはボクだけでしょうか?

プログラムのこと

グリーグのチェロ・ソナタ、初めて聞きました。これはピアノは伴奏ではないですね。
バリエール、2つのチェロのためのソナタ。2本のチェロがいつの間にか入れ替わっていたり、魔法でも見せられているような演奏でした。
大好きなフォーレのエレジーを生で聴けるのは、やっぱり嬉しい。

いちろーたはこう思った

生演奏はいいですね!
ポータブル・オーディオに頼りがちな音楽鑑賞ですが、生演奏を求めて足を運ぶのはやっぱり大切なことだと思うのです。
プレーヤーさんとお話する機会だって持てるわけですから。

チェロはバイオリンと違って音域が広いなぁ、と思う一方で、バイオリンはあんまり低い音が出ないのに飽きないのはなぜなんだろう?とも思ったのでした。

コツコツ努力が報われるメール講座《奏法リノベーション365》

 自分でできる演奏フォーム矯正のヒントをメール講座形式で毎日365日お届けします! 「読んでるだけなのに、なぜか演奏が楽になっちゃった」 「練習が楽しみになった」 というお声が届いてます。やったー!   読んでみませんか? 演奏が見ちがえるメール講座《1日5分の新習慣♪奏法リノベーション》

☆☆

バイオリン奏者のためのお役立ちヒント「弦楽サプリ」YouTube

読んでわからないことも、話を聞いたり、動きを見るだけでわかっちゃうこともありますよね〜 チャンネル登録すると、更新情報をキャッチできます。 いますぐ登録どうぞ♪
↓ ↓

 - 音楽の思い出・記録

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

no image
ヴァイオリニストに対するヴィオラの効能を実感する

ヴィオラを練習するようになって4日目。ヴィオラを練習した時間が、累計で10時間を …

no image
【レベルの低いレッスン】そんなことってあるかな?〜自分の浅はかさを思い知った

 ある指揮のレッスン。その様子の断片を一瞥して「教える側も、生徒の側もレベルが低 …

no image
声の印象 ヴォイス・トレーニング

ヴィオラ修理の前に、録音をしてみた。 修理前後で音に変化があるかどうかを確認した …

no image
S.イッサーリス シューマン・プロジェクトより「室内楽コンサート」

しゃけです。今日は疲れてます。 二日続けて横浜に行ってきたですよ。 昨日は、県民 …

no image
2008-0112:弦四:社会部新春大会、びよら借用

新春大会で祝賀演奏。 メンバーは…… 第1ヴァイオリン:しゃけ 第2ヴァイオリン …

no image
雨では流れないもの。

しゃけです。 冷たい雨に打たれながら、しょんぼり帰ってきました。 しかし、家庭の …

no image
20080421:Vn:ヘ調のロマンス

ヘ調のロマンスを、次のレッスン課題に取り上げることにしました。 楽譜は、実家に眠 …

no image
20080412:Vn:センセの教室発表会

20080412 杉並公会堂「グランサロン」にて 私の先生が主宰するヴァイオリン …

『私の奏法』鈴木鎭一 著(全音楽譜出版社、昭和26年12月30日)の内容が、いい!

貴重な本を貸していただいた。 Photo by ichiro_  この本を見たこ …

no image
『作曲家の音楽帳: 第九 追記』より

生きることは芸術。 ただ行動だけが世界を変える。 作曲家の音楽帳: 第九 追記 …