バイオリン応援団*いちろーたのブログ

弦楽器奏者に役立つカラダのやさしい使い方をレッスンしています【自然な動きで弦楽器演奏を極める】がモットー。音楽活動のこぼれ話、Mac・iPhone、食べ物のこと書いてます。

*

うれしはずかし初体験~Olivの巻(2)

   

Oliv(オリーブ)二日目。
Oliv(オリーブ)はPirastro社のガット弦。
Oliv(オリーブ)は定番の弦。
ガットは天然素材ゆえ、製造からお手入れにいたるまで手間がかかる。気をつかう。
合成素材がもつ、圧倒的なタフネスとは無縁。
この合成素材全盛の時代に、あえてガット弦。
―――そのコダワリは、高校野球で木製バットにこだわった山田太郎(ドカベン)にも似て―――
ガットは、デリケート。
ガットがデリケートなのは、なぜだろう?
朝から雨が降ったり止んだり。
湿気の変動におびえている自分が可笑しい。
「せっかく張ったオリーブが切れていたらどうしよう」
こんな心配をするとは、いままでの自分にはありえない。
天候や空調の具合を過敏なまでに気にする先輩方を、心のどこかで軽蔑していた私だからだ。
「雨降ったって、湿度は変わらんでしょう」
……てなことで。
無頓着だったのだね。
楽器ケースを開けるまでに、あれこれ考える。
(エアコンの効いた部屋に持ってきたから、なじむまではケースを開けずにおこう)
(そろそろ、馴染んだかな。あけてもいいかな)
ああ、なんて繊細な、細やかな配慮でしょうか。
私のなかに、こんな感性が宿っていたとは。
柄にもなく、シェイクスピアなんか読んでみたからでしょうか。
ともあれ、楽器ケースを開けて、無事を確かめずにはいられないという気持ちが溢れてきます。
お金はある
時間もある
だけど、いまひとつ楽器ケースを開ける気にならない
……という贅沢な悩みをお持ちの方には、ガット弦の使用をおすすめします。
楽器に触れ合うのが、いとおしくなりますよ。
ところで、さっきのお題。
ガットがデリケートなのは、腸だからだね。
上司の顔色を気にして、おなかの痛くなったあの頃が懐かしいです。

コツコツ努力が報われるメール講座《奏法リノベーション365》

 自分でできる演奏フォーム矯正のヒントをメール講座形式で毎日365日お届けします! 「読んでるだけなのに、なぜか演奏が楽になっちゃった」 「練習が楽しみになった」 というお声が届いてます。やったー!   読んでみませんか? 演奏が見ちがえるメール講座《1日5分の新習慣♪奏法リノベーション》

☆☆

バイオリン奏者のためのお役立ちヒント「弦楽サプリ」YouTube

読んでわからないことも、話を聞いたり、動きを見るだけでわかっちゃうこともありますよね〜 チャンネル登録すると、更新情報をキャッチできます。 いますぐ登録どうぞ♪
↓ ↓

 - 音楽の思い出・記録

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

no image
第2回ソロヴァイオリン・リサイタル・イン・ヨルレク

しゃけです。 第2回のミニ音楽会をやりました。といっても、今日ではなく前々回の遅 …

no image
先輩のことば

練習解散後のひととき。 アラピーさんから。 ―もしかして、こわがってる? ―ここ …

no image
にこにこアンサンブルに行ってきた!

更新が滞ってしまいました。 にこにこアンサンブル、無事やってきました。 (関連→ …

no image
粒オケ「贈るブラ1」に参加してきました(3月20日)

さる3月20日、粒オケの「贈るブラ1」演奏会に参加してきました。 被災地の友に贈 …

no image
ピアニッシモということ~窓ぎわのTottoさん|tottoさんのブログから

editaでつながったオペラ歌手tottoさん。 日常をつづるブログ記事に、さり …

no image
練習メモ

今日の練習メモ。 サンサーンスの3番 ブルッフの1番 ラロのスペイン交響曲(1& …

no image
ヴィオラスペース2008 東京

ヴィオラスペース2008 東京 5月27日、28日の演奏会だけ聴きにいった。 公 …

no image
粒オケ「5番なう!」だん。 #2289oke 粒谷区立管弦楽団サジタリウス・ リアル演奏会に参加してきた。

 2011年8月15日月曜日。 粒谷区立管弦楽団サジタリウス、通称「粒 …

no image
萌芽のとき

Twitterから生まれたオーケストラ。通称「粒オケ」(つぶおけ)いま、そこから …

no image
不憫な音楽家たち「オーケストラ」を笑おう!

こんばんは。しゃけです。 N響アワー見たことないひと、いらっしゃいますか? オー …