バイオリン応援団*いちろーたのブログ

弦楽器奏者に役立つカラダのやさしい使い方をレッスンしています【自然な動きで弦楽器演奏を極める】がモットー。音楽活動のこぼれ話、Mac・iPhone、食べ物のこと書いてます。

*

イイ感じ?ヤな感じ?……分かれ目は、構えるときのあの動き!

   

3月22日に、バイオリンの構えかたセミナーを行ないます。
本日から受付を再開します。

♪簡単らくらく「バイオリンの構え方」1Dayセミナー

「いい調子」を簡単に再現出来たらいいなと思ったことはありませんか?

ポイントは、構えかたにあります。

構えるときの、ほんのちょっとした身体の動きの違いが
演奏しやすさ・演奏しにくさの分かれ目になります。

それを、意識的にコントロールする方法を知っていますか?

今回の構えかたセミナーでは、この「ほんのちょっとした違い」を意識的にコントロールする方法を

・楽器を構える時、弓を持つ時
・音を出しながら

体験していただきます。

ご自分で練習するときにもできるように徹底的にサポートします。

先着6名までのご案内です。
このメールを受け取られた方はメルマガ会員価格で受講いただけます。

ペア割引もあります。共通のお悩みがあるお知り合いとご一緒にいかがですか?
【3/22】簡単らくらく「バイオリンの構え方」1Dayセミナー【募集再開!】 | 手と腕の使い方専門・東京都府中市のバイオリン教室「バイオリン応援団」

コツコツ努力が報われるメール講座《奏法リノベーション365》

 自分でできる演奏フォーム矯正のヒントをメール講座形式で毎日365日お届けします! 「読んでるだけなのに、なぜか演奏が楽になっちゃった」 「練習が楽しみになった」 というお声が届いてます。やったー!   読んでみませんか? 演奏が見ちがえるメール講座《1日5分の新習慣♪奏法リノベーション》

☆☆

バイオリン奏者のためのお役立ちヒント「弦楽サプリ」YouTube

読んでわからないことも、話を聞いたり、動きを見るだけでわかっちゃうこともありますよね〜 チャンネル登録すると、更新情報をキャッチできます。 いますぐ登録どうぞ♪
↓ ↓

 - 【PR】弦楽器奏者に役立つ・カラダのやさしい使い方講座

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

『未来のヴァイオリニストの子供たちへ』〜ヴァイオリンドクター中澤宗幸さんをもっと知りたい

 今日は、今年のワークショップの折にご縁を頂いた、ヴァイオリンドクターこと中澤宗 …

【ヴァイオリニストのための解剖学入門】ヴァイオリニストによくある肩の誤解をただす〜「じゃあ、腕はどこから生えてるの?」

 ヴァイオリンを演奏するとき、腕が大活躍します。腕をいまよりももっとラクに動かす …

2015年2月11日開催、弦楽器奏者のための「カタさを手放す」セミナー
体の硬い弦楽器奏者集まれぇぇ!『カタさを手放して本来の持ち味が表現できる「動きの磨き方」1日集中セミナー』ですよっ

《カタさを手放して本来の持ち味が表現できる「動きの磨き方」1Dayセミナー》 【 …

ヴァイオリニストなら知っておきたい、『木のふしぎと生命の物語』

  僕は知りませんでした。僕のヴァイオリンがどこの森からやってきたのかを。もち …

no image
【PR】バイオリニストのための脱力マスター3日間集中ドリル『あごあてのトリセツ』限定配布開始!

たった8ページのPDFが、あなたの構え方を変える?! 何度やっても再現できる脱力 …

no image
《いま》は常に新しい!〜キャシー・マデン先生とのレッスン(2013/05/17 東京・目黒)

 世界一のアレクサンダーテクニーク教師と呼ばれているというキャシー・マデン先生か …

no image
【新入生とのレッスン】30分で基本の総点検。先入観を打ち破るには……?

 去る水曜日。今年度の新入生との初めてのレッスン。中学生です。過去にどんな教材を …

ふたりで行うヴァイオリン演奏改善エクササイズ〜動きのクセを見つけよう

 以前ご紹介した「壁バヨ」は、ひとりでできる演奏改善エクササイズだったんですが、 …

no image
あなたの首をラクにする3つの処方箋〜首をガチガチにする思い込みトップ3

首を自由に……  この言葉を思い浮かべたとき、カラダのどの部分のことを考えました …

no image
【レッスン受講記録】《世界一音を出すのが難しい楽器》を操るアイデアを授かる

 先日につづき、バジルさんのグループレッスンを受講してきました。今回は私を含めて …