バイオリン応援団*いちろーたのブログ

弦楽器奏者に役立つカラダのやさしい使い方をレッスンしています【自然な動きで弦楽器演奏を極める】がモットー。音楽活動のこぼれ話、Mac・iPhone、食べ物のこと書いてます。

*

【音楽が社会貢献するには?】BBC交響楽団とブリティッシュ・カウンシルのワークショップから考える

      2014/04/03

音楽ってなんだろう?

音楽って何の役にたつの?意味あるの?

音楽って楽しければいいじゃん?

 音楽に関わることを20年以上続けてきて、常に自問してきました。

 そして、巡りあったのが「BBC交響楽団による《オーケストラによる教育プログラム》」を体験できるワークショップでした。そして、オーケストラやホールが教育プログラムにどう関わっていくかを考える《フューチャー・フォーラム》でした。

教育プログラムってなんだろう?

 みなさんは、オーケストラによる教育プログラムというとどんなことを思い浮かべますか?

 学校の体育館や、コンサートホールの客席に座らされて、オーケストラの演奏を一方的に聞かせられるものを思いうかべるでしょうか?指揮者体験ができたり、一緒に歌ったり・演奏したりしたことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。

 ボク自身が学生時代には、小学校から大学までの一貫教育がある学校でしたので、大学のオーケストラが小学校へ出向いて音楽教室を開催させてもらっていました。

 いままでのボクにとって、《オーケストラによる音楽教育プログラム》とは、音楽教室の内容を企画することでした。

 今回参加したBBC交響楽団による《オーケストラによる音楽教育プログラム》は、私の知っている音楽教室的プログラムとは全く異なるものでした。

 素敵なレポートを書いてくださっている方がいらっしゃったので紹介しておきます。

BBC響の人たちがトレーナーとなって、様々な楽器を持ち込んだ参加者100人と、2時間で一つの作品を作り上げるというイベント。
「あらゆる方が対象。まったく音楽に触れたことがない方でも、楽譜が読めない方でも、心配はいりません。どのような楽器を持ち込んでも大丈夫。子どもからお年寄りまで、さまざまな人が一緒になって音楽を作り上げるのが、このオーケストラの目的」
BBC交響楽団とブリティッシュ・カウンシルによるワークショップ – 生活之音楽ピース社

 ブリティッシュ・カウンシルという組織が、BBC交響楽団の活動を紹介するイベントだったのです。

ブリティッシュ・カウンシルとは?

英国の公的な国際文化交流機関として、世界100以上の国と地域で英国と諸外国の文化交流活動を推進。今年、創立80周年を迎えました。教育と文化を通じて、日英を結ぶ架け橋になることを目指しています。
英国(イギリス)の公的な国際文化交流機関 | ブリティッシュ・カウンシル 日本

BBC交響楽団の《オーケストラによる教育プログラム》の特色とは?

 教育プログラムのディレクターであるリンカーン・アボッツさんは、リーダーの心得として次の3つを繰り返し主張していました。

  1. 全員のベスト・パフォーマンスを信じ、引き出すこと
  2. 全員のリーダーシップを信じ、引き出すこと
  3. これらがリーダーやすべての参加者のパフォーマンスによって、互いにインスピレーションが起こることによってなされるようリーダー自身が観察を続けること



 ボク自身が教える活動が、ほんとうの社会貢献となっていくためにどうしたらよいのかを考えるきっかけとなりました。また、どのような人たちが《音楽と教育》という視点から、一人ひとりの幸福や社会の発展を考えているのかを知り、出会うことができました。

 さらに考えて、行動に結びつけて、色んな人とつながりながら、実現を加速していこうとおもっています。

コツコツ努力が報われるメール講座《奏法リノベーション365》

 自分でできる演奏フォーム矯正のヒントをメール講座形式で毎日365日お届けします! 「読んでるだけなのに、なぜか演奏が楽になっちゃった」 「練習が楽しみになった」 というお声が届いてます。やったー!   読んでみませんか? 演奏が見ちがえるメール講座《1日5分の新習慣♪奏法リノベーション》

☆☆

バイオリン奏者のためのお役立ちヒント「弦楽サプリ」YouTube

読んでわからないことも、話を聞いたり、動きを見るだけでわかっちゃうこともありますよね〜 チャンネル登録すると、更新情報をキャッチできます。 いますぐ登録どうぞ♪
↓ ↓

 - 音楽の思い出・記録

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

no image
母校オケの演奏会に出演してきた!

2013年8月1日(木曜日)  いちろーたです。母校オケの「サマーコンサート」に …

slooProImg_20130930120710.jpg
【大人も楽しめる絵本2編】大田区の多摩川図書館で音楽と絵本の読み聞かせイベント。音楽集団「三頭の象」の活動に参加してきました!

 2013年9月29日、大田区の多摩川図書館で絵本の読み聞かせを、オーケストラの …

【開演迫る】演奏改善や!〜〜演奏会前夜に思う〜〜

 半年以上掛けて準備してきた演奏会、アンサンブル・フォルツァ・ウーノ第5回演奏会 …

no image
うそっ!?最近のエレキバイオリンにはペグも無ければアレもない?!楽器の聖地・御茶ノ水でビックリ体験してきたよ

今日は、楽器の聖地・御茶ノ水の楽器屋さんでエレキバイオリンを弾かせてもらいました …

no image
2008-0119:ソロ:ティータイム・コンサートin老健

勤務先の老健でティータイム・コンサートをやりました。 「バイオリン、やってくれな …

no image
『作曲家の音楽帳: 第九 追記』より

生きることは芸術。 ただ行動だけが世界を変える。 作曲家の音楽帳: 第九 追記 …

no image
ドビュッシー生誕150周年に、加納裕生野(かのうゆきの)さんがピアノを通して僕に訴えかけてきたこと……いや、僕が感じたこと。

昨日は目黒のパーシモンホールに、ドビュッシーを聞きに行ってきました。 ※昨日の記 …

『私の奏法』鈴木鎭一 著(全音楽譜出版社、昭和26年12月30日)の内容が、いい!

貴重な本を貸していただいた。 Photo by ichiro_  この本を見たこ …

no image
2008-0316:オケ(Viola):函館市芸術ホールオケ(最初の振り返り)

函館に行っていて、ブログの更新をお休みしていました。 函館市芸術ホールオケの第1 …

モグモグ
柿の実。

昨日はヴァイオリン仲間の千鶴さんが初リサイタル。 本番を聞けないので、設営など手 …