バイオリン応援団*いちろーたのブログ

弦楽器奏者に役立つカラダのやさしい使い方をレッスンしています【自然な動きで弦楽器演奏を極める】がモットー。音楽活動のこぼれ話、Mac・iPhone、食べ物のこと書いてます。

*

【ヘヤカツ】アラフォー婚活男子の住まい大改造(1) 僕のテキストはコレ

   

アラフォー婚活男子のいちろーたです。普段はバイオリン演奏のコーチングをしています。

バイオリン応援団*痛みのない姿勢が見つかる教室 | ココロとカラダを輝かせる奏法 あなたのための最適な動きかたが見つかります 音楽専門アレクサンダー・テクニークがあなたの表現を助けます
こんなレッスン活動をしています

さて、自分の家に生徒さんが来てもいいように片付けることをしているときにこの本と出会いました。

 厳密に言うと、レッスンができるように部屋の片付けをした(《おさらいボックス》から始める自宅練習スタジオづくり。モチベーションも練習効率もアップ!【100均DIY】 | バイオリン応援団*痛みのない姿勢が見つかる教室)あとでこの本に出会って、自分のレッスン部屋づくりの考え方が正しいことがわかって、さらに進化させようと思ったんです。

始まりは「練習したくなる部屋とは何か?」という疑問

 ぼくが部屋を片付けようと思ったきっかけは、「自分の家で練習する気が起きないのは、なぜだろう?」と思ったことでした。

 片付けさえすれば、練習する気になるだろうと思ってリビングを練習場所に作りかえました。どうも物足りないんですね。

目指したのは「楽器練習しやすい部屋」

 練習しやすい部屋を作り上げれば、自然と練習したくなるはずです。

 そこで着目したのが、音楽練習に必要な道具の出し入れの流れでした。「音楽道具の流れ」に目をつけたのです。

  1. 楽器ケース、おさらいボックス・楽譜棚
  2. 使用(練習)
  3. 楽器を掃除する、ケースに戻す
  4. 楽譜を戻す(おさらいボックス・楽譜棚)

 たったこれだけのことです。音楽以外の、生活の基盤である3つ《衣食住》の流れについて、効果が出るように順を追って細かく解説してくれているのが、冒頭に紹介した『部屋を活かせば人生が変わる』です。

基本の「3つの道」

 3つの道は「衣食住」を部屋のなかに行き届かせるための道です。

 実際に、部屋のなかに道を通してゆく順序としては「住→衣→食」としていくとのこと。

 これからしばらくのあいだ、僕の部屋でやってみますんで、やってみて気づいたことをレポートしていきますねー。

コツコツ努力が報われるメール講座《奏法リノベーション365》

 自分でできる演奏フォーム矯正のヒントをメール講座形式で毎日365日お届けします! 「読んでるだけなのに、なぜか演奏が楽になっちゃった」 「練習が楽しみになった」 というお声が届いてます。やったー!   読んでみませんか? 演奏が見ちがえるメール講座《1日5分の新習慣♪奏法リノベーション》

☆☆

バイオリン奏者のためのお役立ちヒント「弦楽サプリ」YouTube

読んでわからないことも、話を聞いたり、動きを見るだけでわかっちゃうこともありますよね〜 チャンネル登録すると、更新情報をキャッチできます。 いますぐ登録どうぞ♪
↓ ↓

 - アラフォー婚活男子のヘヤカツ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

【ヘヤカツ】アラフォー婚活男子の住まい大改造(2) 掃除道具はこれだけでいい!

アラフォー婚活男子のいちろーたです。普段はバイオリン演奏のコーチングをしています …

【ヘヤカツ】アラフォー婚活男子の住まい大改造(3) ヘヤカツ家具はこの3つだっ!あとは要らぬ!

 こんにちは、アラフォー婚活男子のいちろーたです。普段はバイオリン演奏のコーチン …