バイオリン応援団*いちろーたのブログ

弦楽器奏者に役立つカラダのやさしい使い方をレッスンしています【自然な動きで弦楽器演奏を極める】がモットー。音楽活動のこぼれ話、Mac・iPhone、食べ物のこと書いてます。

*

チャッピーフィルハーモニー弦楽コンサート 「天の川に流れる弦楽セレナーデ」

   

コンサート出演のお知らせです~。
チャッピーフィルハーモニーオーケストラによる弦楽コンサート、題して、チャッピーフィルハーモニー弦楽コンサート 「天の川に流れる弦楽セレナーデ」でございます。
[チャッピーフィルって!?→チャッピーフィルとは]
↓こんな感じの演奏会です
チャッピーフィルハーモニー弦楽コンサート 「天の川に流れる弦楽セレナーデ」

2007年7月7日(土)
演奏:チャッピーフィルハーモニー弦楽合奏団
■プログラム:
・弦楽セレナーデ(チャイコフスキー)
・アイネクライネ・ナハトムジークより第1楽章(モーツァルト)
・G線上のアリア(バッハ)
・パッヘルベルのカノン
・星に願いを(ディズニー)など
■場所:府中の森芸術劇場・ウィーンホール
(東京都府中市浅間町1-2)TEL042-335-6211(代)
■時間:開場19:00/ 開演19:30
■チケット:S席=3000円、A席・車椅子席=2500円
(各席学生500円引き、児童(小学生以下)1000円引き)
チャッピーフィルハーモニー コンサート情報

チャッピーフィルとのお付き合い、2004年9月の第3回演奏会から始まって、丸3年になろうとしています。
私とチャッピーフィルとの出会いは、2004年のこと。私は都内のとある大学の学生を中心とした研究会的オーケストラに参加していました。そんな私のところに、同じオケの仲間から出演依頼が舞い込んだんです。その子が大学院入試のため出演できないというんです。いわく……

とっても素晴らしい先輩がやってるオーケストラなんです。プロ並みの活動を目指して運営しているので、かなり気合が入ったオケです。
でも、しゃけさんにならお願いできると思って……。
やっていただけますか?

かわいい女の子の頼みでしたので、二つ返事でオーケーしちゃったわけです。
後になって、その女の子はソリスト代弾きをソツなくこなしちゃう技量を持っていたことを思い出して、

ものすごく大変なことを引き受けてしまったのではないだろうか……

と戦慄したのをいまでも生々しく思い出すことができます。ぶるぶる。


初参加となったチャッピーフィル第3回演奏会のプログラムは、幸いにもほとんど全て演奏経験のある曲ばかり。周りの様子を窺いつつ、とにかく落ちないことに専念……。あるリハーサルの日に、「今日のわんこ」の取材が入ったのはこの頃だったはずです。配られた楽譜の練習よりも、基礎の再訓練に明け暮れた日々でした。4オクターブの音階練習ばかりやっていました。池袋にある東京芸術劇場での初舞台ということで、ひそかに舞い上がっていました。
合唱団の第1回演奏会にも参加させていただきました。
オケが小さめの編成でしたね。小さい編成では、気合を張り上げて空回りしてしまうという悪癖があったのを矯正することができました。このときは第2バイオリンだったかな。やっぱり第2バイオリンは面白いんです。しかし、このときのアンサンブルはえらく難しかった印象が残っています。本番は、よく晴れたものすごく暑い日でしたね。
ちょっと間をおいてチャッピーフィルの第4回演奏会に再び参加。
モーツァルトで大変な苦労を味わいました。ここでの経験が、自分の本職であるアマオケで生かされたのかもしれません。感謝です。ラプソディー・イン・ブルーは、新発見の連続でしたね。ピアニストというのは、一人ひとり違う世界をもっているものなのかと。
何でか思い出せないけど、小屋のスタッフの皆さんのプロ根性を垣間見た!と思った本番だった気がするんだな。
そして、ついこないだだったはずのチャッピーニューイヤー!2007
大好きな府中の森芸術劇場でのコンサートだったことが嬉しくて嬉しくて。私の夢は、ここを本拠に演奏活動することですから。
演奏技術というか、メンタルトレーニングが大事だなと思った本番でした。盛り上がってきたときに、あれこれとコントロールしきれなくなってくるのね。羽目を外してしまうんですよ。周りのいろんなことに、敏感に反応してしまうの。
まぁ、いろいろあった3年間だったわけです。
さて、今度のコンサートチャッピーフィルハーモニー弦楽コンサート 「天の川に流れる弦楽セレナーデ」はどうなるか。
ぜひ、会場まで足をお運びください。
チャッピーフィルハーモニー弦楽コンサート 「天の川に流れる弦楽セレナーデ」

2007年7月7日(土)
演奏:チャッピーフィルハーモニー弦楽合奏団
■プログラム:
・弦楽セレナーデ(チャイコフスキー)
・アイネクライネ・ナハトムジークより第1楽章(モーツァルト)
・G線上のアリア(バッハ)
・パッヘルベルのカノン
・星に願いを(ディズニー)など
■場所:府中の森芸術劇場・ウィーンホール
(東京都府中市浅間町1-2)TEL042-335-6211(代)
■時間:開場19:00/ 開演19:30
■チケット:S席=3000円、A席・車椅子席=2500円
(各席学生500円引き、児童(小学生以下)1000円引き)
チャッピーフィルハーモニー コンサート情報

チケットは残りわずかですよ~!
[チケット予約はこちらからどうぞ→チャッピーフィルのコンサート情報]

コツコツ努力が報われるメール講座《奏法リノベーション365》

 自分でできる演奏フォーム矯正のヒントをメール講座形式で毎日365日お届けします! 「読んでるだけなのに、なぜか演奏が楽になっちゃった」 「練習が楽しみになった」 というお声が届いてます。やったー!   読んでみませんか? 演奏が見ちがえるメール講座《1日5分の新習慣♪奏法リノベーション》

☆☆

バイオリン奏者のためのお役立ちヒント「弦楽サプリ」YouTube

読んでわからないことも、話を聞いたり、動きを見るだけでわかっちゃうこともありますよね〜 チャンネル登録すると、更新情報をキャッチできます。 いますぐ登録どうぞ♪
↓ ↓

 - 音楽の思い出・記録

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

no image
ハードな一日

6時38分の目覚まし、スルー。 7時38分の目覚まし、先回りしてなんとか起きた。 …

弦分奏・指導の記録(2013/06/09 東京都内、シンフォニエッタ・ソリーソ)

 いま参加しているアマチュアオーケストラで、弦楽分奏を指導する機会をいただきまし …

モグモグ
柿の実。

昨日はヴァイオリン仲間の千鶴さんが初リサイタル。 本番を聞けないので、設営など手 …

no image
若いピアニストへの手紙―技術をみがき作品を深く理解するために

夜勤明けっす。しゃけっす。 「ねぼけぶろぐ」なので、打ち間違いはなおしませんよ。 …

no image
新宿交響楽団第50回記念定期演奏会に出演してきました。

もう昨日のことですが、タイトルの通り新宿交響楽団第50回記念演奏会に賛助出演して …

no image
続・さらば永遠の定番チューナー~「KORG AT-1」

以前にも何回か書いたんですが、KORGのAT-1というチューナーを愛用している私 …

no image
村治佳織とトゥールーズ室内管弦楽団 in みなとみらい大ホール

トゥールーズ室内管弦楽団、音楽監督ジル。 ジルはソロ・ヴァイオリン担当。 いい演 …

no image
2008-0102:Vn.&amp;Pf.:新年会(ホームコンサート)

お隣のKさんからお誘いをいただき、夕ご飯をごちそうになってきた。 新年早々にお邪 …

冷や汗
バイオリンを買うぞ。~千駄ヶ谷「イル・ヴィオリーノ・マジコ」にて

しゃけです。 バイオリンを買うぞ。 買うためには、バイオリンに出会う努力が必要だ …

no image
2008-0119:ソロ:ティータイム・コンサートin老健

勤務先の老健でティータイム・コンサートをやりました。 「バイオリン、やってくれな …