バイオリン応援団*いちろーたのブログ

弦楽器奏者に役立つカラダのやさしい使い方をレッスンしています【自然な動きで弦楽器演奏を極める】がモットー。音楽活動のこぼれ話、Mac・iPhone、食べ物のこと書いてます。

*

kangen 25th regular concert

   

終わった。
長い一日だった。
オベロン序曲、全体の大きな流れとしては、まぁ良かった。個人的にはスムースに処理できた。細やかな配慮がアンサンブルに現れてくるようになるといいなぁ。ずいぶんと緊密になってきたものの、まだ個というよりも我が強く、持ち場にとらわれているなぁ。
めんこん。幾何級数的にエキサイトしていった。聴衆にはどのように映ったのだろうか。演奏の後、わずかに起きたどよめき。「ん?なにかまずいことでもやっちゃったかな?」とも思ったのだが、そうではなかったようだ。
指揮者との関係が、視覚に制限をうけていた。目隠しでどこまでいけるか、スターウォーズで言うなら「フォースを感じろ」みたいな。いつもなら周辺視で指揮者を視野に収めている。今回は、私の位置から指揮者を直接には捕らえがたく、ほかの奏者が感じた指揮を感じて演奏した。ほとんど、ソリストの意図から「指揮はこうくるだろう」と鯖を読んで。とでもいいましょうか。
とにかく、多くの人に遭難救助してもらいながらだったように思う。
やってみて思ったのは、やっぱり僕はコンチェルトが好き。密度の高いアンサンブルが好きなのかなぁ。できてるかどうかは、この際だ、別問題。
ジュピター。「モーツァルト風」でなくたっていいじゃない?と、僕なりの開き直りをどこかでつかんだのかもしれない。書いたのはモーツァルト、やるのは僕。
消化しきれないままの下痢になっちゃった部分がある。なーんて、お下劣なことを書いたってアマデウスくんなら、きっとわらってウォシュレットに流してくれるさ。
アンコールの候補曲、書いてあるボウイングをみて愕然とした。数年前にぼくがつけたボウイング。すごくひきにくい。当時、先輩に「きみは、この曲をさんざんさらって、いろんなボウイングをやりつくしたからこれでもいいだろうけど……」と言われた意味が、よくわかった。ぱっと見てスンナリひける、そういうボウイングをつけて行こう。
僕は、体格には恵まれていないので、後ろ姿はオケの海に埋没してしまうのね。そこで、今回は「自在いす」――これは商品名なのかな、ピアノいすといえば通りがいいようですな――を初めて使いました。踏ん張りがいまひとつだったけど、そのぶん背筋は伸びたかもしれない。楽譜がずいぶん視野の下に来たので、指揮者をつかみにくくする要因のひとつだったかも試練。
このような機会を与えていただいたことを、感謝します。ありがとうございました。
次は、ブラームスの協奏曲をやりたい……。
とだけ書いておきましょう。しゃけでした。


コンチェルトがある演奏会は華やぐ。
オーケストラにとって、良い刺激になる。
今後は毎回、協奏曲を取り上げたいものだ。
ぼくは、ブラームスのヴァイオリン協奏曲をやっておきたい。今回ソリストをやってくれたYくんは、「周りの評判がいいのはラロなんですよ」「自分はどっちかというとジプシー・ヴァイオリンですから」といっているのだけれど。
ブラームス。オーボエも長ぁぁぁ~~~~いソロがあるんだよね。
録音だとクライスラーが残しているものが、好きです。
好きになったきっかけは、ケネディ&ベルリンフィルの来日公演。生で聴いてみたかったな。

コツコツ努力が報われるメール講座《奏法リノベーション365》

 自分でできる演奏フォーム矯正のヒントをメール講座形式で毎日365日お届けします! 「読んでるだけなのに、なぜか演奏が楽になっちゃった」 「練習が楽しみになった」 というお声が届いてます。やったー!   読んでみませんか? 演奏が見ちがえるメール講座《1日5分の新習慣♪奏法リノベーション》

☆☆

バイオリン奏者のためのお役立ちヒント「弦楽サプリ」YouTube

読んでわからないことも、話を聞いたり、動きを見るだけでわかっちゃうこともありますよね〜 チャンネル登録すると、更新情報をキャッチできます。 いますぐ登録どうぞ♪
↓ ↓

 - 音楽の思い出・記録

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

2日間限定の毛替え半額キャンペーン(要予約) ヴァイオリンの無料コンサートもあるから予約するといいよ?

 敬愛するヴァイオリンドクターこと中澤宗幸さんの工房で毛替え半額キャンペーンが予 …

no image
20080421:リスタート

諸先輩のご指導により、再スタート。 成長=変わること=脱皮 過去の自分を打ち破る …

no image
左手の課題、手指の伸張、屈曲

きのう、パガニーニの24のカプリース、譜面を眺めてみた。 身体が反応するのに時間 …

no image
2008-0102:Vn.&amp;Pf.:新年会(ホームコンサート)

お隣のKさんからお誘いをいただき、夕ご飯をごちそうになってきた。 新年早々にお邪 …

曇り
思い出深き品川に祝福の雨

新宿駅は何区にあるか、知っていますか?……新宿区じゃないんですってね。ああ、ご存 …

見る
【お知らせ】12/21夜・中野ZEROにて《クインテットチャッピーサロンコンサート「クリスマスコンサート」》

めっきり寒くなりました。 クリスマスコンサートのお知らせです。 三鷹駅・立川駅な …

『私の奏法』鈴木鎭一 著(全音楽譜出版社、昭和26年12月30日)の内容が、いい!

貴重な本を貸していただいた。 Photo by ichiro_  この本を見たこ …

no image
20080406:練習メモ:先輩のひとこと

都内の、とあるスタジオ。 テレビの収録や、舞台稽古などで有名な芸能人を見かけるこ …

no image
ぶっつけ本番☆地力で勝負だぜ~しゃけのバイオリン日記[2006-11-03]

しゃけです。 夜勤明けです。オケの本番もありました。介護仲間の飲み会もありました …

no image
さらば永遠の定番チューナー~「KORG AT-1」

楽器を始めた頃、バイオリンの調弦(チューニング)には、ピアニカを使っていたしゃけ …