バイオリン応援団*いちろーたのブログ

弦楽器奏者に役立つカラダのやさしい使い方をレッスンしています【自然な動きで弦楽器演奏を極める】がモットー。音楽活動のこぼれ話、Mac・iPhone、食べ物のこと書いてます。

*

思うのは一瞬でいい〜中高生にどう教えればいいのかを考えていて気づいたこと

      2013/04/25

地元を出てきたときの空。わずかな晴れ間だ
地元を出てきたときの空。わずかな晴れ間だ Photo by ichiro_

 中高生に教えるときに、「本当にこの教え方でいいんだろうか」と思うことがあります。今日もそういう場面がありました。

 レッスンの合間に、「この教え方で、本当にいいのだろうか」という思いが頭をよぎったその次の瞬間に「じゃあ、こんな風にやってみよう」という言葉を発していた。10分以上にわたる一連の練習(僕にとっても彼らにとっても実験なのだが)をやってみたわけだ。練習会の終わりに合奏を録画してみたけれど、結果は実験の収穫を見事に反映していて上々だったと思う。彼らも言葉にできるほどではないが変化を自覚したらしい。

《その一瞬》に、僕がやったこと

 「この教え方で、本当にいいのだろうか」と疑念が浮かんだ次の瞬間、それこそほんの一瞬。ぐるぐる・ごごごごごーっと考えが巡って、ぽろっと言葉が口をついてでたような気がしました。

 もうちょっと正確に言いあらわすと
「この教え方以外の方法は無いだろうか?」
「どの方法が効果的だろうか」
「どの方法が有害だろうか」
「じゃあ、これでやってみよう」
という思考を言葉抜きで実行したらしいのです。「これでいこう」という決断があっという間にできました。

思うのは一瞬でいい

 思考は《アイデアの黙読》とは違うのですよ。

 考える、というと、自分が考えたい対象を思い浮かべて、それを言葉にしていじくり回す作業のことだと思ってしまうことがありますが、決してそうとは限らないんです。考えるとは、《情報を取り込んだら、行動したくなるまで意識の外に任せてしまう》ということ、と呼んでいいと思うんです。

 これは、以前バジルさんからアレクサンダーテクニークのワークを受けたときに言われたことが役に立っています。なにかをやろうとするとき、プランを《黙読》するかのようなスピードでやる必要はないです。「アレの次にコレ、Go!」で実行しちゃえばイイ。「ワン、ツー、どーん!」です(懐かしいですね)

【PR】バジルさんにアレクサンダーテクニークの使い方を習っちゃおう!

 弦楽器奏者に役立つアレクサンダーテクニーク体験学習会(2013年7月・東京)開催のお知らせ

 【体験学習会を10倍楽しめる】アレクサンダーテクニーク教師、バジルさんのレッスン動画を読みといてみよう!

コツコツ努力が報われるメール講座《奏法リノベーション365》

 自分でできる演奏フォーム矯正のヒントをメール講座形式で毎日365日お届けします! 「読んでるだけなのに、なぜか演奏が楽になっちゃった」 「練習が楽しみになった」 というお声が届いてます。やったー!   読んでみませんか? 演奏が見ちがえるメール講座《1日5分の新習慣♪奏法リノベーション》

☆☆

バイオリン奏者のためのお役立ちヒント「弦楽サプリ」YouTube

読んでわからないことも、話を聞いたり、動きを見るだけでわかっちゃうこともありますよね〜 チャンネル登録すると、更新情報をキャッチできます。 いますぐ登録どうぞ♪
↓ ↓

 - Violin上達しよう, ヴァイオリニストのためのアレクサンダー・テクニーク覚え書き

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

no image
脱・ヴァイオリン初心者~忘れ得ぬレッスン「最初の教え」

バイオリン応援団にようこそ! バイオリン応援団はあなたを全力で応援しますよ! 「 …

no image
「アドリブが苦手……」~本当に自由にしてみたらどうだろうか?

 こんにちは、いちろーです。 アマチュアバイオリニストでありながら、東 …

no image
「記録してみる」~いちろー流・レッスンノートの書き方

こんばんは、いちろーです。 アマチュアバイオリニストである僕が書いているブログで …

楽器を守る・冬の寒さと乾燥対策~ヴァイオリンひび割れ、弓折れを防ぐためにできる3つの予防策

日本の冬は、寒さと乾燥で弦楽器にはハードな気候です。特に太平洋側では乾燥に要注意 …

【バイオリン演奏・超入門】トリルから左手を根本的に学び直した僕とキャシー先生の左手レッスンを詳細解説します!

 今回はバイオリン演奏で初心者がつまずきがちな「トリル」から左手の動かし方につい …

no image
脱・ヴァイオリン初心者~音楽は「勇気」の芸術!~失敗は幸福の種子

音楽は時間と空間を共有する芸術だ。 芸術の醍醐味は、感動体験を共有することにある …

【動画紹介】練習のやり方……バジルさんのレッスンに学ぶ

練習のやり方、悩んじゃってる人におすすめしたいアプローチがあります。 キーワード …

no image
《混乱を鎮める》コツ〜僕の場合

 混乱を抱えているときの《感じ方のパターン》がいくつかあります。 なんかよくわか …

no image
【楽器の掃除は何をする?】~掃除の手順で見落としがちなこと

 こんにちは、いちろーです。 前回の記事では、掃除をラクにするために私 …

no image
【バイオリン演奏を教えること】の探求への戸惑い…

 今日のユカさんのグループレッスンで「いちろーさん、レッスンのアクティビティで …