バイオリン応援団*いちろーたのブログ

弦楽器奏者に役立つカラダのやさしい使い方をレッスンしています【自然な動きで弦楽器演奏を極める】がモットー。音楽活動のこぼれ話、Mac・iPhone、食べ物のこと書いてます。

*

林試の森公園で木々と対話してみた〜触れた相手は自分になる

      2013/04/25

新宿御苑の松 2013/04/17
新宿御苑の松 2013/04/17 Photo by ichiro_

 前の記事『野外活動って面白い!〜林試の森公園で遊んできました』で書いたように、アレクサンダーテクニーク教師養成コースのクラスで、林試の森公園にいってきました。文字通りの青空教室、林間学校でした。

 道行く人の観察と、走ることに関するアレクサンダーテクニークのワークをしたわけですが、その2つのワークの間に、もうひとつの面白いワークをしました。「木にさわる」です。

 遠足に来ている子どもたち、散歩に来ている老夫婦、鮮やかなウェアをまとって駆け抜けるランナーたち……そして、木に触れる怪しい一団。怪しすぎます。

 講師のKenさんは、木への触れかたに注文をつけました。4つの注文です。

  1. 特に何もせず触れる
  2. 頭と脊椎の関係性を思いながら触れる
  3. 木の全体(葉の一枚一枚とか)を思いながら触れる
  4. 木が何を伝えようとしているかに耳を傾けてみる

 Kenさんの注文内容は、だいたいこんなことでした。で、それぞれが思い思いに散らばって、木に触っていきます。

結局どうだったか

 気持よかったです。

 何がっていうと、自分の大きさ、木の大きさを楽しむことができたし、公園という空間の大きさを実感することができました。公園を作った人や、利用する人々のことも思ってみたり……飛び交う鳥たちの声や、池から流れ出る水の音の肌触りが涼しかったり。

 感覚がどんどん開放されていく、といえばいいかな。普段は、人ごみの中にいて閉じてある感覚に気づいて、どんどん素直に探求していく自分へと変わっていきました。

 若い木や、足場にされた丸太、小屋の柱になった角材にも手を添えてみました。木々の個性がどんなものかとか、木の声なんていうものはわからなかったけれど、同じものはないのだなということはわかりました。

そういえば……

 数日前に、新宿御苑に行ったときにも似たようなことをしていたんだな。そのときは、まるで木の葉ひとつひとつの動きが伝わってくるかのような感じがしたんだな。樹齢が違ったからかも知れませんけども。

触れた相手は自分になる

 触れるということは物理的な距離がなくなることです。相手と自分を隔てるものがなくなります。脳の認識処理においても、同じことがおこるそうです。触れている物を自分として拡張した補正処理が働くということなんですね。これ、道具を使った活動で自分の身に起きていることなんですよね。

 さらに面白いのは、「自分には、そういう自動補正機能が備わっているんだ。へええ」と思うだけで、その働きが強化されるということなんですよね。これ、楽器の演奏に使えるアイデアだと思いませんか?

コツコツ努力が報われるメール講座《奏法リノベーション365》

 自分でできる演奏フォーム矯正のヒントをメール講座形式で毎日365日お届けします! 「読んでるだけなのに、なぜか演奏が楽になっちゃった」 「練習が楽しみになった」 というお声が届いてます。やったー!   読んでみませんか? 演奏が見ちがえるメール講座《1日5分の新習慣♪奏法リノベーション》

☆☆

バイオリン奏者のためのお役立ちヒント「弦楽サプリ」YouTube

読んでわからないことも、話を聞いたり、動きを見るだけでわかっちゃうこともありますよね〜 チャンネル登録すると、更新情報をキャッチできます。 いますぐ登録どうぞ♪
↓ ↓

 - ヴァイオリニストのためのアレクサンダー・テクニーク覚え書き, 日々徒然に…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

slooProImg_20130920142522.jpg
ドラムセットが楽しい!キックきっく!!けりまくれ!踏みつけろ!

レッスンが始まるまでのひととき。 そういえば、ドラムセットって……ふふふ。 いっ …

no image
台風20号

台風20号。 台風がいつの間にか20号。 台風がもたらす風は生暖かいものだと思っ …

no image
生きてますよー

先週、職場にタイムカードが導入されました。 社長は、 「おめーら、かっこわりーな …

no image
ベランダ、廊下をビオトープに。

ビオトープとは、いのちのゆりかごということ。 いま流行しているビオトープガーデン …

no image
Amazonでも紀伊國屋でもない、「小さな本屋さん」のある街に住もうよ!

 突然ですが、ボクの住む街には、小さな本屋さんがあります。  駅の改札を出たとこ …

no image
ぬくもり

先日訪れた名古屋の親戚に電話で話す機会があった。 母が電話をかけたので、それなら …

no image
相棒セレクション「右京、風邪をひく」

いちろーです。 相棒の再放送「相棒セレクション」に登場する話は味わい深いものが多 …

no image
【観劇】「手で触れられるくらいの鈍い空と 遠くに聴こえる潮音を哀しみが示すのならば かもめの眼ざしが飛びつかれてしまうまで 海が泣きだすなんて知らなかったんだ」を見てきた(2016-02-26、日暮里D倉庫、 IDIOT SAVANT theater company)

2/26夜の回を鑑賞することができました。 観客席も含めて劇場全体がどんな反応を …

no image
BLOG IT! from 19740308(TM): Windowsに入れるソフト一覧メモ

19740308(TM): Windowsに入れるソフト一覧メモ やばい。知らん …

no image
2007年9月の終わりは雨だった。

「暑いですねー」 「まったくどうかしてますよね」 が、挨拶だった今年の九月。 残 …