バイオリン応援団*いちろーたのブログ

弦楽器奏者に役立つカラダのやさしい使い方をレッスンしています【自然な動きで弦楽器演奏を極める】がモットー。音楽活動のこぼれ話、Mac・iPhone、食べ物のこと書いてます。

*

野外活動って面白い!〜林試の森公園で遊んできました

      2013/04/25

林試の森公園なう。
林試の森公園なう。 Photo by ichiro_

 今日のアレクサンダーテクニークのレッスンは野外活動でした!楽しかったです!以上!

 という位に、さっきまでグッタリと気を失っていました。林試の森公園(りんしのもりこうえん)という、都立の公園が目黒区内にありまして、そこへ受講生みんなで出かけてきました。

 しかし、今日の講師・Kenさんはただの遠足にはさせてくれません。道行く人を観察せよとの課題が出されました。ひいい。

 何を観察するかというと「アタマと脊椎との関係が、そのひとの歩き方にどんな影響を及ぼしているのか」ということ。アレクサンダーテクニークというのは、「アタマと脊椎の関係こそが脊椎動物の行動の質を決定づけているんだねぇ」というF.M.アレクサンダー氏の発見が、そんな名前で呼ばれるようになりました。

 観察していると、いろんな人が歩いています。いや、色んな歩き方の人がいるんです。いやいやいや。人それぞれに歩き方を作り上げていることに気付かされます……といったほうが僕の感想を的確に言い表しています。

 子どもの手を引きつつベビーカーを押す妊婦さん。坂道をおっかなびっくり下りてゆく自転車の人。タクシーの後部座席に3人がけのお客さんも座り方がそれぞれだったり。

 というなかで、ひときわ面白かったことがあります。それは、子どもたち。子どもたちは、語弊があるかも知れませんが、みな同じようなカラダの使い方をしていました。実際には興味の赴くままに動いていますから、動き回り方は子ども一人ひとりがそれぞれ違います。でも、ひとりひとりの動き方を見ているとあるパターンがあります。

子どもの《カラダの使い方》はここがすごい!

 子どもに共通したカラダの動かし方とは、なんだったかというと……興味を持ったら、対象に向かって目が動き、アタマが目に連れられて、首からカラダ全体がなめらかにズルズルズルッとアタマにフォローして行くんです。いや、みごとみごと。転ぶときは、興味の対象を見失うとか、興味の対象がスイッチしてカラダが追随しきれなかったら転んでいるようです。

で、僕は走ってみた

 観察を終えて、木と対話する試みもみんなでシェアし終えて、最後に走りましたよ!これはおもしろかったなぁ。

 転ぶかのように走る。「アタマは行きたいスピードで落ち続ける・足は頭の下に入っていく」ということでやってみたわけです。まぁ、そんなに悪い感じはしない。

 一度走った後、Kenさんとのワーク。Kenさんが僕のカラダに手で触れながらこんなことを言ったみたいです「骨盤が下に入ってもいいんだよ」他にもいくつか言われたんですが、覚えている言葉はそんな感じ。「骨盤が下に入る」「骨盤が下から支える」という力の流れのようなものがわかった気がして、走り出しました。

 どうなったかというと……いや、すごいすごい。どこまでも加速できちゃって筋力が及ばない。というか、足が仕事している感じ。昔、陸上部で走らされたときには「空回りばかりで前に進まない!」という苦しさばかりだったのが、いまは力を使った分だけ前に進んでいるようでした。「スタートダッシュがよかった」「低い姿勢で加速していった」というフィードバックをもらいました。またやってみたいですね。

しかし、ぐったり……

 しかし、カラダは正直です。全力疾走なんて普段しないですからね。しばらく足が震えていました。特に印象的だったのは、大腿部と下腹部あたりがプルプルしていたことです。いままで、走るときに下腹部をはじめとしたお腹まわりが走るための仕事をしていた感覚というのは無かったんですが、走ることに大きな役割を果たしていたようです。もう一度走るトレーニングしてみたくなりました。

今日いってきた林試の森公園はこちら

 林試の森公園|公園へ行こう!
園内には自販機・トイレがあります

コツコツ努力が報われるメール講座《奏法リノベーション365》

 自分でできる演奏フォーム矯正のヒントをメール講座形式で毎日365日お届けします! 「読んでるだけなのに、なぜか演奏が楽になっちゃった」 「練習が楽しみになった」 というお声が届いてます。やったー!   読んでみませんか? 演奏が見ちがえるメール講座《1日5分の新習慣♪奏法リノベーション》

☆☆

バイオリン奏者のためのお役立ちヒント「弦楽サプリ」YouTube

読んでわからないことも、話を聞いたり、動きを見るだけでわかっちゃうこともありますよね〜 チャンネル登録すると、更新情報をキャッチできます。 いますぐ登録どうぞ♪
↓ ↓

 - ヴァイオリニストのためのアレクサンダー・テクニーク覚え書き, 東京マラソン/Run

Comment

  1. [...]  前の記事『野外活動って面白い!〜林試の森公園で遊んできました』で書いたように、アレクサンダーテクニーク教師養成コースのクラスで、林試の森公園にいってきました。文字通 [...]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

「座る」が変わった1ヶ月間の探求~ヴァイオリニストのためのアレクサンダーテクニーク

アレクサンダーテクニークって何? アレクサンダーテクニークのレッスンでは、参加す …

no image
雨の東京マラソン。苦しむ人と楽しむランナーの違い。

バイオリニストと、ランナーの共通点。 「動くのをやめたら、おしまい」 なんちゃっ …

no image
晴/東京マラソンにエントリーした。

遅番。 風呂介助の当番だと体重が落ちる。入浴介助中は、その場を離れられないし、手 …

no image
「大人から始めるならバイオリンよりチェロ」…本当?なんで?《好きな事をやればいいじゃん》

「バイオリンは、体のできあがってしまった大人には負担が大きいから」などという人が …

no image
「脳トレ、筋トレ」~アレクサンダー・テクニークってどんな感じ?

 こんにちは、いちろーです。 バイオリニストのためにアレクサンダーテク …

超・脱力☆ヴァイオリンの構え方〜ジェレミーとのレッスンから(2013/05/31 BodyChance目黒)

 超脱力できるヴァイオリンの構え方をレッスンしてもらいました!  いま理解してい …

弦楽器奏者に役立つアレクサンダーテクニーク体験学習会(2013年7月・東京)

 人気講師バジルさんを招いてのアレクサンダーテクニーク体験学習会を開催します。参 …

ランニング中のひったくりからiPhone5を守るのはアームバンドが最強なのか?〜猫ひろしがプノンペンでランニング中にiPhoneひったくられた件

 いよいよ今週金曜日は東京マラソン2014の当選者発表ですね。トレーニング中にi …

東京マラソンのボランティアになるには?「TEAM SMILE」をチェックしよう!

こんにちは!東京マラソンに過去2回当選しつつ一度も走れなかったいちろーたです。 …

no image
ペアで行うボウイング改善エクササイズ~ボウイングが変わる!でも、違う意味で破壊力あります

 《ボウイングがまっすぐできない問題・震えちゃう問題》を解消するために、ちょっと …